世界で最も高い通り

今までも世界で最も高い住宅地やコンドミニアムをご紹介してきましたが、今回は通りです。

Wealth Bulletinの調査によれば、あのグレース后妃の名前を冠したモナコのPrincesse Grace通りの最良物件が1平方メートルあたり120,000ドルもすることで、世界で最も高い通りだと報じています。1平方メートル12万ドル、日本風にいえば、1坪36万ドル、1ドル100と考えると約3600万円、確かに高いです。
それでも眺めが良いほどほどのアパートの値段というコメントがついており、さらに昨年は最高級物件が1平方メートルあたり190,000ドルしたことから、バーゲンプライスの観さえあると続きます。

しかし昨年のリーマンショックは、さすがのトップ10ストリートの物件さえも12%の下落を見せているそうです。良いものほど下落率は低いという古典の証明ですね。

モナコの不動産エージェントは2008年以降、不動産取引は25%減ったものの、最近はロシアのスーパーリッチが戻り始めていると語ったとあります。グレース后妃通りにある334平方メートルの4ベッドルームのペントハウスが5000万ドル(220平方メートルのテラスは含まず)、1平方メートルあたり約149,000ドルで売りに出ているそうです。

1位がモナコの通りであるなら、2位は南フランスといっても1位のグレース后妃通りから30マイルほどに位置するフレンチリビエラの(ニースとモナコの間)フェラ岬にあるChemin de Saint-Hospice だそうで、こちらは1平方メートルあたり100,000ドルちょうどです。このフェラ岬一帯もやはり高級住宅街で、なかでもロスチャイルド家の一族の男爵夫人のEphrussi de Rothschild邸は有名です。

このChemin de Saint-Hospiceはフェラ岬をくねくねと通っている道で、地中海に面して15件ほどの豪邸が建っており、売買があったとしても個人的に行われ値段は公表されないのが通常だそうです。ここでもお金持ちほど秘密のアッコちゃんという鉄則が生きているようです。

3位、ニューヨークのFifth Avenueでぐっと下がって1平方メートルあたり7,2000ドル
NYの地元不動産エージェントによれば、この6月セントラルパークを見下ろすアッパーイーストサイドのアパート(400平方メートル)が2900万ドルで売却されたそうです。

あと4位ロンドンのケンジントン、5位パリのモンテーニュ、6位サンモリッツで、アジアは8位に香港のピークが登場、あとは9位のモスクワ、10位にオーストリアが入っています。
[PR]

by fukimison | 2009-07-22 15:01 | 不動産  

<< ウォーターゲートホテル入札不成立 メキシコ、橋梁崩落で死者8名? >>