ベトナム、サイゴン川で沈埋函によるトンネルプロジェクト

久しぶりにコアなプロジェクト紹介です。

3月8日付けのViet Nam NewsはUnderwater tunnel takes shape と題してサイゴン川に沈埋函によるThu Thiem(トゥ・ティエム) トンネルプロジェクトのことを伝えています。

ベトナム語なのでなんだか良くわかりませんが、現地新聞(だろうと思う)をみると沈埋函が運ばれていく様子が良くわかり楽しい。(水に浸かりながら綱引きをしている写真があり、まさか沈埋函を人力でひっぱっている?)

Viet Nam News紙は「3月7日、沈埋函によるトンネル建設工事が進められているサイゴン川のトゥ・ティエムトンネル建設工事で4つのうち第1号となる27000トンにおよぶ沈埋函が曳航され、8日の早朝に川底に固定される予定だ。残りの3つの沈埋函は、この後Dong Nai省Nhon Trach地区から曳航されてくる計画。

全長370.8mの水底トンネルはホーチミン市の1区と2区の新開発エリアであるThu Thiemを結ぶものであり、同トンネルは同市の東西交通流緩和を目的としている。

1つの沈埋函を川底に固定する作業が完成するのに約1ヵ月を要し、計4つの沈埋函敷設作業、緊急避難路や両岸からの進入路の建設などが終わり、トンネルの開通は2011年の半ばが予定されているとあります。

このトンネルはサイゴン東西ハイウェイプロジェクトの一部であり、同ハイウェイプロジェクトは日本のJICAによる財政支援のもとホーチミン市により実施されています。JICAはこのODAプロジェクトに4億5600万ドルを拠出しているとあります。JICAによりばホーチミン市で実施する初のインフラプロジェクトだそうです。

新しい6車線、22kmの道路が国道1a号線とハノイ・ハイウェイと東部で連絡し、さらにこのトゥ・ティエムトンネルでサイゴン川を横断する計画だとあります。

この記事の最後に「JICAによれば同機関はホーチミン市内で水質環境改善プロジェクトに2億6700万ドル、Ben Thanh-Suoi Tien区間の鉄道建設プロジェクトに2億3200万ドル、Tan Son Nhat国際空港建設に2億5300万ドル、南北高速道路のLong Thanh – Dau Giay区間検閲に1億8500万ドルと4つもの大型ODA融資プロジェクトを進めている」とあります。

インフラは重要ですが、ぜひとも環境アセスをきちんとして、環境負荷の少ない工法を選んでね。
[PR]

by fukimison | 2010-03-09 11:06 | プロジェクト  

<< チリ、復興に4年が必要 米のグリーンビルディング事情 >>