米、競売物件ツアー

火曜日に続きワイドショー的な記事紹介です。

Wall Street Journalはきちんとした経済新聞ということになっていますが、いろいろ見ていくと堅いものだけじゃやはり詰まらないと思うのか、不思議な記事があります。その1つが4月7日のHop Aboard the Private-Jet Foreclosure Tourで、記事は「あなたが数百万ドルの邸宅が買えるほどのお金持ちだと照明できた暁に、Lowman氏とJetSuite Airが共同で行う「競売に掛けられている豪邸プライベートジェットツアー」に参加できる。このツアーは4月17日の朝にロサンゼルスを出発し、ラスベガスにあり今回の金融危機で競売に掛けられている豪邸を見て周り、同日の6時に帰るものだ。ツアーにある豪邸はTournament Hillsにある寝室が7つある豪邸(920万ドルが465万ドルに)MacDonald Highlandsの6寝室の豪邸(620万ドルが490万ドル)Promontory in The Ridgesの7寝室の豪邸(以前は1000万ドルだったものが612万5000ドル)だそうです。

いろいろ探したところPR News WireがLuxury Homes of Las Vegas and JetSuite Air Offer Complimentary Luxury Home Foreclosure Private Jet Tour From Los Angeles to Las Vegasというリリースを流しており、こちらを見るとTournament Hillsにある住宅は1.17エーカーの敷地に10,692平方フィートの家が建っているのだそうです。その他の住宅もみな敷地単位はエーカー、米国だから当たり前ですが、1エーカーって1200坪ちょっとです。

このツアーを企画したLowman氏は豪邸物件を専門に扱って20年のキャリアがあるそうですし、利用するジェットはEmbraer Phenom 100sだそうです。このエンブラソルというジェットはどんなものかと思い、ネットサーチしたらなぜか出てきたのが駐日ブラジル大使館のサイトで、これによると「エグゼクティブ級ジェット旅客機」だそうです。
[PR]

by fukimison | 2010-04-08 23:19 | つれづれ  

<< Athlone House(英... 英不動産王 破産へ >>