ロシア最大のモール、モスクワにオープン

少し古いニュースですが、あまり記事のでないロシアものということで紹介です。

まず6月2日付けMoscow TimesにDeveloper Agalarov Opens Russia's Biggest Mall というタイトルで「6月1日、億万長者で不動産開発業者のAgalrov 氏はロシア最大のショッピングモールを開業し、今後3年にさらに2店舗の開店を行うと述べた」と伝えています。

元記事はBloomberg Business Weekということで探すと6月1日付けでありました。Billionaire Agalarov Opens Russia’s Biggest Mall, Plans 2 Moreというもので、内容はモスクワタイムスと同じです。

このモールはVegasと名付けられ、40万平方メートル、工費は5億4000万ドル、これと同規模のものをさらに2店建設・営業するとはロシアです。
Vegasの写真は無いか探したところ、6月1日付けAPAのVEGAS retail and leisure center opened in Moscow Property Listingに発見。属施設として大型スーパー、テーマパーク、ギャラリー、レストランのほかマルチプレックス(シネコンプレックスのことでしょうか?)があると記されていますが、階数や駐車場に関する記述は見付けられませんでした。

不動産王Agalarov氏はCrocus Groupを運営しており、このモールも同グループの経営です。そのCrocus Groupの今後の計画ですが、「同社は国営のOAO Sberbankからプロジェクト費用の融資を受ける予定であり、プロジェクト自体は2-3年のうちに営業を始めるだろう、SberbankはCrocus社のVegasプロジェクト第1期に約110億ルーブルの融資を行っている」そうです。

またAPA誌によれば「CrocusグループはSberbankの融資3億7500万ドルを含め、このプロジェクトに6億ドルを投じており、これにより9000の新規雇用が生まれた」そうです。

ロシアの経済回復は順調に進み、この4月小売支出は1年超で最高値となった。また失業率も4ヶ月間減少している。小売も3月に2.9%の伸びを見せた後、4.2%へと大幅に伸びている。実質賃金は2008年10月以来最大の6%伸びを示していると連邦統計局は報告しているそうです。

フォーブス誌によればAgalarov氏はロシアで56番目のお金持ちで、資産は11億ドルだそうです。

ロシアは金融危機から順調に回復しているようですね。
教育水準は高いし、資源はあるし、こうなるとユーロに加盟していないのは強いですね。
[PR]

by fukimison | 2010-06-11 12:55 | 動向  

<< ベトナム、空港建設とインフラ 英、初の淡水化プラントオープン >>