1WTC 建設ちゃくちゃくと

今まで一度もとりあげたことがなかったのがWTCというかフリーダムタワープロジェクトについてのいろいろ。

本日は半分の52階までに達したということで、取り上げてみました。

12月16日付けWSJ紙は1 WTC, aka Freedom Tower, reaches halfway mark としてこのニュースを取り上げています。

記事は「鉄骨構造はフリーダムタワーとして知られている1WTCの半分までに達した。何年も開発は膠着した後、この木曜日タワーの鉄骨は地上600フィード、52階に達した。タワーは104階建て、その上に建設される数百フィートのアンテナ部分を加えると1776フィート(541m)の高さとなる予定で、国内最高の地位を獲得するものだ」で始まります。

1WTCなのかFreedom Towerなのか、名称はいまだ定かではなく、Lower Manhattan Construction Command Centerのサイトを見ても1 World Trade Center (Freedom Tower)と記されています。

WTCの地主さん(もともとは港湾埋立地)の港湾局が建設するもので、1WTCの工費は31億ドル、WTCの北西部で工事は進んでいます。

延べ床面積は260万平方フィート、オフィス、レストラン、小売店、そしてNJとを結ぶPATHや地下鉄とのアクセス、2013年の第4四半期にオープン予定とあります。

KHLの記事によれば他のビルの建設工事も順調だそうです。

2 World Trade Centerは今までに3200ヤードのコンクリートが注入され、3000psiの土砂のうち1000ヤードが敷かれ、岩盤掘削作業はあとわずか、東と西にクレーンの土台が設置されている。

3 World Trade Centerは1000ヤードを超えるコンクリートが注入され、岩盤掘削はあと2週間ほどで完了する(現在は95%)

4 World Trade Centerは鉄骨組み上げとコンクリートは現在9階まで終了、

Memorial and Museumは鉄骨組み上げはほぼ終了、整地および植栽は2011年まで続く、50本を越える樹木が植樹され、2010年末までにあと80本が植樹される予定。追悼の池と滝は仕上げ段階だそうです。

そういえば槙先生がAIAの金メダルを受賞されたとか、めでたいです。
[PR]

by fukimison | 2010-12-21 12:00 | プロジェクト  

<< 不動産からみたあちらとこちら ベルギーの沖合い発電 >>