原発そのほか

本日は原発関係で気になる記事がいくつかでたので、そちらをご紹介します。

まず、米NRCからRecommendations for Enhancing Reactor Safety in the 21st Centuryという、福島原発事故の調査団がまとめた提案書が発表されました。詳しく言えば、福島事故を調査し、それによって得た知見を米原発の安全性を高めるため12の中長期提案にまとめたというものです。
この本文は約100ページある長大なもので、リリース文のほうがサマリーとして読むのに向いています。ざっと読んだところ、使用済み核燃料プールの冷却を重視しているよう感じました。

もう一点は7月13日づけ英ガーディアン紙の記事Fukushima cleanup recruits 'nuclear gypsies' from across Japanです。

こちらは何千人もの技術者、労働者が高い日当と義務感から全国から福一に集まり(集められ)除汚作業に当たっているというもので、タイトルは30年前に出版された堀江氏による原発作業員ルポの原発ジプシーからと思います。

日当12000円、一ヶ月で5ミリシーベルト(背景放射線量の世界平均(2.4ミリシーベルト)の2倍)という数字や、作業員が原発敷地内でのユニフォームのまま食事に来るレストラン店主の苦情の部分を拾い読みしていくと、なんともいえない帰結を想像してしまいます。

本当にどこまで続くヌカルミぞ、です。
[PR]

by fukimison | 2011-07-14 11:09 | つれづれ  

<< 21世紀のガーデンシティ構想 米、交通インフラ予算40%削減 >>