Gold Coastの高速鉄道プロジェクト

アッとまに時間があいてしましました。

本日は英Construction Index紙のBalfour Beatty lands Australian rail contract記事を中心に

まずGold Coast Rapid Transitですけどwikiをみると「同プロジェクトはオーストラリア・ゴールドコースとで計画されているライトレイルシステム。ステージ1は途中各種のスポーツ・娯楽施設を経ながらGriffith大学(ゴールドコーストキャンパス)とBroadbeach(延長13km)を結び、ピーク時に7-8分間隔で運行し、1時間に1万人の乗降客を運ぶもの。クイーンズランド州政府とゴールドコースト市議会が一緒になって推進

これにより雇用の創出や温暖化ガスの削減が見込まれるとあります。

このプロジェクトに関するサイトGoldLinqをみると2014年に運航開始とあり、ルートや駅に関する情報がでてきます。

肝心のConstruction Indexによれば、「設計、調達、工事、システム委託など総計約1400万オーストラリアドル相当の工事契約をBalfour Beatty Railが落札した。設計作業はBalfour Beattyの一部門であるBrinckerhoffが担当する。契約はGold Coast University Hospital と Broadbeach Southを結ぶ13kmの調達、工事、架線システムのテストを含む」のだそうです。

「Gold Coast Rapid Transitプロジェクトはクイーンズランド州政府とMcConnell Dowell Constructors, Bombardier Transportation Australia およびKDR Gold Coastで構成されているGoldLinQとの18年におよぶPPPの一環として実施される。第1ステージの運営フランチャイズ企業であるGoldLinqは設計、建設、運営、維持管理に責任を負う」

工事は2012年11月に始まり、このプロジェクトは2014年までに完成し運行可能となる計画だそうです。

高速といってもライトレール、絵をみるとそうなのって感じです。
[PR]

by fukimison | 2012-03-21 12:02 | プロジェクト  

<< 米メキシコ湾BP事故その後 気になるニュースを少し >>