カタール、世界最大の貯水網プロジェクト

土曜日は寒かった。この寒さの中でお花見をしている方々、すごいものです。
翌、日曜日は絶好のお花見日和、満開のちょっと手前でお天気、咲き具合ともに楽しめました。

さて、本日は3月29日の掲載で少し古い記事ですが、ちょっと面白く感じたので。。。。

World’s largest water reservoir project signed by Hyder and Kahramaaは、The Big Projectme.comに掲載されたもので「大手インフラ企業のHyder ConsultingはQatar General Electricity and Water Corporationと世界最大の浄水貯水ネットワーク設計・建設契約(9800万QAR相当)を結んだ。」

「同プロジェクトの第1期はHyder社が31の貯水池(それぞれ直径200m、深さ12m、7300万ガロンの貯水能力)の設計および建設に責任を負うもので、直径2mのパイプラインを200kmに渡って敷設し、5カ所にポンプ場の設置が必要となる。」

カタールでなくても、水の管理は国家の安全保障に直結するだけになかなか大胆なプロジェクトです。

Hyder社のサイトを見るとKahramaa appoints Hyder for five mega reservoirs projectとして掲載されています。

こちらでは「Qatar General Electricity and Water Corporation (KAHRAMAA) はドーハでのWater Security Mega Reservoirsプロジェクトにおける技術および環境コンサルタントとしてHyder社を指名した」とあり、プロジェクトの名称にWater Securityとちゃんと入っていますし、「このネットワークシステムにより国民の必要量に対し7日間の貯水、これは緊急時には30日間の必要な水量に匹敵が可能になる」

スケール感が違います。
[PR]

by fukimison | 2012-04-09 10:44 | プロジェクト  

<< 仏、初めての沖合い風力発電プロ... やっと開通 >>