中国、Nail House

さて、これはなんというカテゴリー、そしてタイトルは?

まずは11月23日付けのNaitonal Postに掲載されたThe law behind China’s ‘nail houses’: Why the government was forced to pave highway around stubborn homeownersから

まずはサイトの写真をご覧いただくのが一番、

記事によると最初は政府の提示した移転補償がアパートの再建コストに全く見合わなかったことに始まるようです。普通だったら(いわゆる先進国の法治国家)うんざりするほどの法廷闘争が繰り広げられるはずなのが、そこは中国、お構いなしに4車線の自動車専用道路を5階建てのアパートを取り囲むように建設してしまった。

この不思議な建物ある浙江省って、上海の南側にある省で文化的にも過疎とは思えないのですが。。。

しかし、「合意なしで資産を撤去することは法により不法とされており、建物が充分建っていられるだけの擁壁を残した状態にし、67歳と65才のLuo夫妻は相変わらず住み続けている」とありますけど、これもまた変

充分な給水と配電があり、老夫婦は生活はできるとあります。この住宅を取り囲む高速道路ですが、Wenling 鉄道駅に至るもので、ひとたび道路が開通すれば絶え間ない交通流に取り囲まれること疑いなしで、例えば、買い物なんてどうするんでしょうね?

中国ではこのようなNail Houseはままある現象だそうで、山東省の例では2009年から水も電気も無い状態のNail Houseに住む老夫婦、開発業者と交渉しようにも市場価格の半値以下しか提示せず、やむなくNail Houseに住み続けるといった様子

11月27日付けのInhabitatにもNail House: China Builds a Road Around a Single Home That Stood Strong Against Urban Redevelopmentとしてこの家のことが出ていますが、原因は立ち退き補償額があまりに(半分以下)というのが原因です。

しかし重慶の例のように、6階建てのショッピングモール建設予定地となり、周囲の280世帯は移転に同意したものの、1軒だけ残って、しかも住宅の周囲を10mも掘削されるとなるとどうしようもなく、意地の張り合いもあるかもしれませんが、どちらかというと開発業者の意地の悪さを感じてしまいます。

なんか不気味な感じです。
[PR]

by fukimison | 2012-11-28 22:37 | 景観  

<< 海底ホテル構想 気になるトピックを少しづつ >>