グリーンビルスタンダード

ある業界誌をみていたら、グリーンビルの国際基準を作ろうという動きの記事がありました。

その記事によれば、英国不動産連盟(British Property Federation)が主催し、日、米、独、伊、フィンランド、スウェーデン、デンマークなど世界20カ国の建設・不動産業界のトップが集まり、グリーンビルの対比に必要なベンチマークとその測定方法を研究し、国際的なグリーンビルインデックス開発を行うことに合意したそうです。


初期目的はエネルギー、水、廃棄物、交通といった重要分野に置かれるとのこと。

この記事中で、「建築物のエネルギー性能における欧州指令:DEPB」などのEU政策によって、特に欧州全体で影響が起き、持続可能性に関する報告により価値の変化が生じるに違いない。来年のMIPIMまでにある程度の成果を出したい」というコメントに注目です。

各国が経験則を持ち寄り、国際的な比較項目、測定方法、基準を策定し、その基本線に各国が実情に合わせ若干の付帯条項を加える。

時間はかかるでしょうが、全体としてこの方向に進まざるを得ないのだろうなぁと納得です。
[PR]

by fukimison | 2008-04-03 11:43 | グリーンビル  

<< shared space・共有空間 グリーンビル台頭 >>