人気ブログランキング |

米バージニア、大規模トンネルプロジェクト

本日は本格的インフラプロジェクトのご紹介です。

12月6日付けWorld Construction NetworkのSkanska, Macquarie JV wins $2 billion contract to build tunnel in Virginia記事。

スカンスカとマッコーリのJV、しかも工費20億ドルです。

記事はバージニア州交通局(The Virginia Department of Transportation :VDOT)はSkanska Infrastructure Development および Macquarie GroupのJVであるElizabeth River Crossings (ERC)と総額21億ドルのトンネル建設プロジェクト契約に調印した。
このプロジェクトはマーチンルーサーキングフリーウェイの延伸に加え、既存のミッドタウントンネルとダウンタウントンネルの改修、新ミッドタウントンネル建設で構成されている。

JVはエリザベス川にある既存のトンネルに並んで新しく2車線のトンネルを建設することで、ミッドタウントンネルの容量を倍増させるとしている。VDOTはインフラの所有権を維持し、ERCの作業を監督する。ERCは資金調達、建設、運営及び58年のコンセッション期間中における施設の維持管理を行うものだ。

このプロジェクトについてはThe Construction IndexもSkanska team signs $2.1bn tunnel schemeとして報じています。

こちらの記事によれば「包括的契約について、VDOT、ERCおよび新しい交通PPP事務局との間で5ヶ月間の協議が行われた。ミッドタウントンネルプロジェクトは長年にわたり同地域での重要課題であり、「州におけるPPPの利用によってVDOTは17億ドルに登る民間投資を惹きつけることができた」

総額21億ドルのプロジェクトの内訳はVDOTが3億6200万ドル、これは通行料を安くするために拠出され、ERCは4億2200万ドルを融資を介して調達し、さらに約13億ドルを株式、借り入れ、および運営収入で用意する計画だとあります。
こういうのも仕組み債というのでしょうか?

工事は2012年に着工予定です。

by fukimison | 2011-12-08 21:18  

<< アルゼンチン、米州開発銀行より... ドイツ、A7号線の緑地化 >>