人気ブログランキング |

ベトナム、地震でダム決壊の恐れ?

本日は9月11日、WTCの悲劇、あれからアフガニスタン侵攻が始まりました。昨年の3月11日から一年半、なぜか11日には大きな災害おきるなぁです。

ブルーな気分の時はブルーな記事を選び勝ちなのでしょうか?
本日は9月8日付けのViet Nam Newsからです。
Frequent earthquakes raise fears over Song Tranh Dam

「Quang Nam省のBac Tra My 地区が4日間に10回も地震に見舞われたことからSong Tranh 2水力発電所の安全、ダムが決壊するのではという懸念が高まっている。」

いまのところ負傷者はないく、マグニチュード4弱ということですが、(あの東日本大震災を経験するとM4弱は大したこと無いという感覚になるのが、恐ろしい!)

震源は7.5kmとあることから直下型の地震であり、活断層がダムの下を通っているのなら、ダム決壊の懸念は当然のものでしょう。この地域の人民会議議長のコメントは決壊懸念から多くの住民が避難を始めているし、当局も情報を開示して被害が少なくなるよう務めているとあります。

ダムの場合、家財・住宅・耕作地は残念なことになっても、早めに避難することで人命は守ることが出来るし、水が引けばもとに戻れるという点では原発と大違い。

「地震・津波警報センターの担当者はダムはM5.5にも耐えられるよう設計されているので心配には及ばない」とコメントしているとありますが、最近の地震は4.2だったとあるし、4前後の地震が4日間で10回もあれば普通は心配します。

また9月9日付けでMore tremors rattle Song Tranh hydro-power plant in VietnamがThe Extinction Protocolにあり、これを見ると地球物理研究所のコメントとして「9月6日の朝、Song Tranh 2発電所付近で4回地震が発生し、もっとも激しいものでM3.4であり震源のPhuoc Hiepでダムと大変近い場所であった。同研究所の統計によれば、昨年Song Tranh 2プラント付近でおきた地震は58回であった。9月3-6日にかけ、12回の地震が発生し、もっとも大きなものはM4.2、地震はSong Tranh 2ダムから3kmほどのTra Bong またはHung Nhuong-Ta Vi断層によるものだ。」とあります。

やっぱり懸念は正しいように感じます。杞憂に終わればそれこそよかったねということで、避難良いと思います。

by fukimison | 2012-09-11 11:38  

<< いろいろなリンク EIB、ブザンソン(仏)のトラ... >>